FC2ブログ

ゼロ距離って無敵

こんにちわ!マヨです。

もうすぐわたしにも長期休暇がやってきます。
マーグラでは毎年1週間お休みを取得することができます。
夏が過ぎてからとるスタッフは遅めの夏休みと言われていたり…。
休暇中に関わる案件は引き継ぎ者をたて、
みんなでフォローするので休み中仕事のことを
一切考えなくて済むのでそれはそれは至福の1週間です。
引き継いでくれたスタッフにはご褒美として
お土産を買って帰るのが鉄則です!

実はわたくしまだ1度も海外へ行ったことがなく、
こないだやっとパスポートを作ってきました!!!!!
なので今年は張り切って海外に行く予定です(ガッツポーズ)

でも、はじめての海外なので不安が多くて困ってます。
英語が喋れるわけないのでどうしよう。
偏食ガールなのでご飯が口に合わなかったらどうしよう。
お土産買い過ぎてスーツケース入らなかったらどうしよう。
まだまだ他にも不安だらけです。

不安ばっかりしててもしょうがないので
ひとまずゼロ距離って無敵じゃない?ってことで
JUNON11月号のお知らせです!

JUNON_11G.jpg

今月はなんと通常号とは別に臨時増刊号で
ジェジュンのピン表紙バージョンもあります!!!

ジェジュン

イケメンって罪ですよね。きっと完売間違いないですね。
ジェジュン様の故郷、韓国にも行ってみたいとことですが
フロリダに行ってきます!グッバイ!

10月も残りあと少し、、!



台風だったこともあり、ぐっと寒くなった感じがしますね。
最近冬服がほしくて買い物しようと出かけていろんなお店を見るのですが
どのお店のお洋服もあんまりピンとくるものがなく、、
代わり映えしないなぁ、、と。クローゼットがマンネリ進行中です。。

こーゆうときは雑誌みていろんな服をチェックするのですが
今回ピーンときた雑誌はGISELe!
本日発売の12月号『ニット特集』がめちゃくちゃ可愛い!
形が攻めてるのが多くて新鮮です😍
ビビッドな色のニットも載っていたり湧き出る物欲が止まらなくなりそう!、、

一冊のボリューム感がすごいながら飽きのこないデザインになってます!
着まわしのヒントになる企画とかニットのお手入れ情報もあるのでオススメです💡





今年の冬も楽しみましょう〜⛄️
ぜひチェックしてみてください〜!


河西

私の夏。終了のお知らせ



お久しぶりです。渡邊です。

ベイスターズの夏が終わってしまいました。

今年のチケットを見返すと22試合も行けて、
17試合は勝ちの試合でした・・・

どうやら私は勝利の女神のようです。

今年もリーグ優勝はできなかったけど
本当にほんとーーに楽しかった・・・
お疲れ様でした。来年は必ず優勝します。


やきう



シーズンオフになると毎回、
休みの日は何をして過ごせばいいのかわからなくなり、
雑誌が読みたくなり、洋服が欲しくなります・・・

私が一番好きで読んでいる雑誌はminiです!
隣に座っている大先輩が表紙を作っています・・まじすごいです

mini11月号表紙は高畑充希さんです!



mini_1911.jpg



miniは増刊号も出していて、
どっちも欲しくなってしまいます・・・



mini_1911_2.jpg




中にはメイク特集があり、特別付録で付いてくる
メイクパレットの使い方が載っています!
16色も付いてるし・・色味も全部可愛いし・・
これは最高な付録なのではないでしょうか


2019秋冬のトレンドカラーは
"ベイクドカラー"らしいのでっ
(少し焦がしたようなくすんだ色のこと)

mini参考に洋服選びたいと思います



べ


みなさまぜひ〜





過ごし方について

こんばんは!
今週ブログ担当の向です。

近頃ようやく気温も下がってきて、秋めいてきましたね!
金木犀、栗ご飯、秋刀魚、ニット、、秋は大好きです(#^.^#)

ここで新刊のご紹介です!


東京カレンダー11月号

1014.jpg


今月は「大人な一ヶ月」の過ごし方

もっともっと充実した毎日を過ごすにはどこの店に行けばよいのか?
最旬レストランを舞台にした『日めくりカレンダー』は、
様々なシチュエーションに合ったレストランがたくさん紹介されていて
とても読み応えがある1冊となっています!

今月の表紙は指原莉乃さん!
東京カレンダーはレストラン選びももちろん参考になるのですが、
メイクや衣装が洗練されていて、いつも注目してしまいます

unnamed_20191014212420d9f.jpg

アイシャドウが可愛い。。!どこのだろう…

より素敵な毎日を過ごすためには必読な一冊となっています
ぜひ、書店でお手にとってみてください!

政府の各省庁の思惑が交錯するなか
消費増税10%、始まりましたね。

雑誌のデザインに関わる身としては
新聞は軽減税率の対象なのに、
雑誌は対象から外れてしまったのは
なんでたろうなーという感想です。

日本より断然税率が高いヨーロッパの国々では
雑誌の税率も新聞とおなじく
結構ガクーンと低かったりするみたいなんですけどね。

ちなみに新聞は活字文化の保全や
情報インフラの役割の大きさから
軽減税率適用されているみたいなのですが、
それでいったら平成までは
「ラテ新雑」といわれた
日本のメディアインフラのひとつである
雑誌も是非対象に、といったかんじです。

ちなみに算数が苦手なわたしとしては
税抜価格から税込み価格への計算が
めちゃくちゃ簡単になったことが
一番ありがたいかもしれません